STEP・1<相談のお申込み>

1.メールで申込の場合

 

  以下の内容をメールでお知らせください。

 ①あなたのお名前

 ②ご住所

 ③電話番号

 ④被害者との関係(ご本人か親族か知人か)

 ⑤どういう内容か(お悩みか) ※簡単で結構です。

 

 パソコンからの返信になりますので、携帯からの送信の場合にはご注意ください。

 Mail:ino@h8.dion.ne.jp

  

 

2.電話で申込の場合

 

 事務局までお電話ください。

 

 弁護士 猪野 亨 (いの とおる)

 TEL(011)272-9555

 

 なお、弁護団へ相談することをご家族に秘密にしている方は、その旨を忘れずにお知らせ下さい。


STEP・2<面接相談>

 あなたの相談を担当する弁護士が、電話でご連絡し、日程調整の上、面接相談(初回無料)を行います(場所は、原則として担当弁護士の事務所になります)。

 

 契約書、販売店からのダイレクトメールやチラシ、販売店担当者の名刺等、問題となった契約に関係があると思われる書類等がございましたら、相談の際に忘れずにお持ち下さい。


STEP・3<受任>

 相談をした上で、被害者の方が弁護団に交渉・訴訟のご依頼を希望され(ご依頼できるのはあくまで被害者ご本人になります。)、かつ、弁護団でも受任が相当と判断した場合には、被害者の方と正式に委任契約を締結致します。

 弁護士費用(着手金及び報酬)の目安は以下のとおりです(消費税別の金額です)。

 

●交渉の場合

1.着手金(結果のいかんに関わらず,受任時に受けるべき対価)

 0円から10万円の間で、事案に応じて決めさせていただきます。

2.報酬金(成功の程度に応じて受けるべき対価)

 まだ支払っていない代金については、減額させた額を経済的利益とし、その10%を基準とします。

 既に支払った代金が返還された場合については、現実に返還させた額を経済的利益とし、その20%を基準とします。

●訴訟の場合

1.着手金

 請求額の5%(ただし下限は0円、上限は30万円)

2.報酬金

 交渉の場合と同じ

 

 

※請求額とは,相手会社から現に請求されている額をいいます。

※なお、交渉から訴訟に移行した場合は、当弁護団では、交渉の際にお支払い頂いた着手金額を差し引いた金額が、訴訟の場合の着手金となります。

※場合により、別途実費(旅費、通信費等)をいただくことがあります。